mauve-pink's blog

mauve-pink’s blog

タッキーが大好きです。副社長タッキーに捕まってこの世界の扉を開けました

ハガキ

気がついたら、滝連営業部の要望課の椅子に座っていたような感じで、ここ1ヶ月くらいは毎日要望ハガキを書く日々でした。

ハガキ職人モブちゃんの誕生です。

最初は、黒のボールペン一色だった要望ハガキも、段々カラフルになって来て、若者が使いそうな“プチデコラッシュ”なる物を初めて使って感動!目が輝いたモブちゃんです。

さて、何をこんなに毎日要望ハガキに書いてるかというと、タッキーこと滝沢秀明さん主演のドラマ『家族の旅路』の主題歌「記憶のカケラ」をCD化してほしいと毎日願っています。

滝沢さんのファンになってまだ1年半の私は、CDリリースの経験がありません。

1月27日(土)の夜、滝沢さんのラジオ『滝沢電波城で』殿の口から初めて新曲の曲紹介を聞いた時の事が忘れられません。

新曲の曲紹介ってこんな感じなんだと嬉しく思いました。見守る想いです。

初めて聴いた瞬間から、期待以上で、どストライクでした。

主題歌が、新曲がこの曲で嬉しかったです。

 

舞い落ちるように~ 消え(ッ)た想い~

ファンにしかわからないであろうこの(ッ)が聞こえるような歌い方に、毎回(,,> <,,)♡となるわけです。キュンキュンポイントはこれだけではありません。

あな(ッ)たは何を求めてる~』

はい、ここでも、殿の(ッ)に (,,> <,,)♡こうなります。

あなたの面影  探してしまフ 』実際は「う」ですが「フ」に聴こえるここのファルセットに(,,> <,,)♡こうなります。

見えない夜明けを 探~して~た~

叫ぶような切ない高音が本当に素敵。

とどめは

あなたが欲しい~あなただけを~

滝沢さんにこんな言葉 言われたらもう…ハガキ職人になるしかありません。

 

この曲は特に、滝沢さんの『声』が大好きです。

語尾に残る声の色っぽさ。

ピアノと滝沢さんの声の相性。

グッと来る歌にするために、あえて半音キーを上げてみようとなったこの曲。

高音が切なさを増して大正解です。

CDを買える日を楽しみに待っています。

 

 

再びプレゼント

2017年11月11日(土)。

 

前回の滝沢電波城は野球があってて放送されないと思って早々に就寝。

この日は、ギリギリ滑り込みセーフでリアルタイムで待機していたら、オープニング早々に読んでいただけました( ˶ˆᴗˆ˶ )

 

私のことを『モブちゃん』と呼んでくださる方も何名様かいらっしゃって、自分のあだ名にバリエーションが増えた事が嬉しかった私は今回『モブちゃん』で送っておりました。

 

だ・け・ど…。

私も含め『ん?』『あれ?』っと思ったフォロワー様が多かったようで、やはりラジオネームはバリエーションを増やすとかアホな事はせず、統一した方が良いと学びました。

 

しかし、一体どうしたんでしょうか…。

ほぼ一年読まれず、数えてみたらメールは35連敗、ハガキを送っても読まれなかった私が、最近2回読んでもらえて。

滝沢電波城10周年のリスナープレゼント企画で、クイズを本気で当てに行って、なかなか間違えない殿に若干拗ねていた気持ちはもう、どこかに飛んで行ったモブちゃんでした。

 

最高のプレゼント

2017年10月28日(土)の夜のお話です。

(一週間以上経っている…)

寝落ちして、いや正確には拗ねて、翼くんのtobaseはリアルタイムで毎週聴くのに、滝電はリアタイ出来ない事が時々ある意地っ張りモブちゃん。

皆様、V6三宅健さんのブログ(その464)ファンの方へのメッセージ読まれましたか?凄いの!

翼くんのtobaseもそう。

私は気持ちを伝えてもらえると凄く嬉しい人間のようで、時々殿に勝手に拗ねる。

 

そんな中、久しぶりに滝沢電波城をリアルタイムで聴いていたら、殿が私のリクエストした曲を流してくれました(泣)

イントロからわかりました。自分の名前が呼ばれるのが怖くさえありました。

『Believe Yourself』は私が大好きで、毎日聴いている曲です。

北山くんの歌声はこの曲しか知らないのですが、甘く時折かすれる声が私は好きです。

この曲は、滝沢歌舞伎の曲で、Tackey Shop限定、滝沢歌舞伎10th Anniversary【よ~いやさぁ~盤】の『Tackey Select』のサントラに収録されています。

間違えやすいのですが、サントラ盤のサントラには入っていません。

約1年ぶりにラジオで読んでもらえて、私は案の定、それはそれは見事な固まりっぷりで。

皆さんから沢山のお祝いメッセージをいただいてとても幸せな夜になりました。

 

殿、ヲ友達の皆様、本当にありがとうございました。

 

ここで冷静になり、リクエストを送った時のメールを見返してみると、The シンプル!!余計な下りが一切ない。好きオーラもゼロ。これ以上は削れませんって位シンプルなメールを殿は選んだ…。なるほど…なるほど。

 

未だに幸せな気持ちです。

大好きな曲のイントロに、殿の声で自分のハンドルネームと曲紹介を乗せて流してもらえた事は、私にとって宝物になりました。

殿に時々グイと引き戻される私でした。

 

 

 

 

 

 

 

オタク救急搬送されるの巻

本日の記事は滝翼事はほとんど書いておりません。

個人的な日記になります。

 

嘔吐○痢でしんどかった週末からどうにもこうにも具合が悪く、夕方、身体中に蕁麻疹が出て、

寝る前に熱を測ったら39.9度で、ハッとして、お友達が夜間にしんどくなったら、かけるんだよと教えてくれた『#7119』に初めて電話をしました。

朝まで待っていいのかを相談したら、今すぐ救急車で受診されてくださいと言われ、あれよあれよという間に自宅に初めて救急車が到着。

 

救命救急士のおじちゃんや、お兄ちゃんが本当に親切で、気配りが細やかで優しかったです。一期一会だろうなぁ。

 

明日の事を考え、付き添いを断って一人で夜間救急にかかり、高熱はインフルエンザではありませんでしたが、血液検査で炎症反応が出ていて、その他気になる点は、昼間、脳神経外科を受診するよう言われました。

 

インフルエンザではないという事で、家族に移らないので安心しましたが、出されたお薬を飲んで休む事にします。

 

深夜3時頃、タクシーで帰宅すると、何かを察したのか、普段ならこんな時間には起きない息子が起きていて出迎えてくれました。

 

お腹すいたというので、鶏だしうま塩の卵雑炊を作ってあげて、皆で食べてから、お薬を飲みました。

 

採血の時、針がささる瞬間、毎回タッキーの事を考えて耐える癖があるモブちゃんでした。

 

 

 

オタク少し息を吹き返すの巻き

滝沢さんのディナーショーのお知らせ。

私はこれを警察署で知った。

初めて遭った交通事故の現場で、ショックで号泣していた私を、警察官の担当の方が、少し離れた所に連れて行き、『○○さんは、ダンプカーの運転手を罪に問う事ができます。罰する事ができます。どうしますか?』と聴かれた。

『交通事故に遭ったのが初めてで、無知で何もわからないので、教えてください』と言った私に、『○○さんが人身事故にすると、運転手さんが免停になり、罰金を40~50万払わないといけなくなる。運転手さんもやりたくてやった訳ではない。どうしますか?』と聴かれ、訳も分からず物損事故扱いになった。

 

自力で自転車に乗って、電車に乗って病院に行き、交通事故に遭った直後でさえ、私はタクシーに乗らず節約していた。

救急車呼びますかと事故現場で聴かれ、意識不明とかじゃないから、この程度で救急車に乗ってはいけない気がして大丈夫ですと断った。

現場で頭を打ったと伝えたら、見せてくださいと言われ、見せたら、運転手さんは『出血はしていませんね』と言った。

現場では色んな人が自分の役目の仕事に夢中で、交通事故で怪我を負った被害者の私の身体を心配してくれる人は一人も居なかった。

今思うと、あの時、怪我をした私を、一人で自転車に乗って帰さず、タクシーを呼んで病院に送ってほしかった。

行った事のない脳神経外科の病院の地図を片手に、地図をグルグル回して私は道に迷って、歩き回った。結局、病院に無事辿り着けたのは、怪我をしてから結構な時間が経っていた。

帰りもタクシーに乗らず電車と自転車で帰宅した私は、今思うと無理をしていた。

 

その日の夜、お風呂に入る時、足に大きなアザがいくつかあるのに気づいた。

次の日、身体のあちこちに痛みが出た。

体育の日の三連休に入ってしまったため、ここでも救急を受診するほどではない、休んでいようと思って、連休明けに病院に行く事にした。

 

連休中、色々交通事故について調べていると、私は明らかに怪我を負っているのに、物損事故になっている事はおかしいと思い、警察署に電話をしたら、その担当者さんはまた『運転手を罰したいんですか?』と聴いてきた。私は『罰したいとかではなく、私は怪我を負っているので、物損事故ではなく、人身事故に切り替えたい』と申し出た。そこでも散々言い負かされそうになったが、私は何と言われても、怯まなかった。

すると、警察署に事故直後にかかった病院の診断書と印鑑を持って、手続きに来るよう言われ、夜勤などがある担当者のスケジュールに合わせ、最短で10月11日に警察署へ行った。

自転車の写真を撮るので警察署に自転車を持って来るよう言われ、足が痛かったのでタクシーで行きたかったけど、事故後初めて、自転車の後ろに息子を乗せて、用心して遠い警察署まで行った。今思うと無理をしていた。

怪我をした身体で息子を連れて、病院に診断書や紹介状をもらいに行くだけでもヘトヘトだった。

無事、人身事故への切り替えが完了し、警察署を出る前にスマホにヲ友達から『タッキー、ディナーショー決まったね!』とメッセージが来たのを見て、私は今年もDSがある事を知り、明るい気持ちになった。

 

 

 

オタク元気が出ないの巻

今朝、私、交通事故に遭いました(;;) 

 

タッキーのディナーショーがあったら絶対行きたくて、インフルエンザの予防接種をしとこう!と思って病院に向かう途中で遭いました(;;)

 

青信号の横断歩道をゆっくり自転車で渡っていたら、停止していたダンプカーが左折してきて、自転車ごと倒れて左側頭部を軽く打って、たんこぶになりました。

 

交通事故に遭ったのは生まれて初めてで、

警察のパトカーと事故処理車が来て。

ダンプカーの会社対応になって。

 

出血は無かったけど、頭だから、脳神経外科に行って、CTを撮りました。

骨や脳に異常なしで、先生に『大したこと無くてよかったねー』と言われ、頭皮が3センチ四方、赤くなって、少したんこぶになってたので、『冷やした方がいいですか?』と聞いたら『冷やさなくていい』と言われ、薬も出ず帰って来ました。

 

夕方、運転手さんが自宅に来るらしく、主人が早退して帰って来てくれました。

 

息子が幼稚園に行ってて、自転車の後ろに乗せてなくて本当に良かったです。

 

顔をケガしたり、骨折したりしなかったので、ディナーショーに行けるので良かったです(;;)  

(そもそもディナーショーがあるかもわからない…)

 

意外と元気で、病院の帰りに伊勢丹の文房具売場で翼くんのバースデーカードを見たり、タッキーに出したい葉書に貼りたいシールを買ったり、木村屋の芋あんぱんと栗あんぱんを買ったり、

 

本屋さんで、ジャニーズがたくさん載ってるTV誌の表紙の文字に、タキツバは載ってないよね(;;)とは思いながら滝翼の文字を探したり、どこまでもオタクな自分ですけど、

大きな怪我にならずに済んでよかったです。

 

私がスピードを出していたら、ダンプカーの前輪接触ではなく、敷かれていたり、ぶつかっていたと思うので、まだ軽いうちでよかったです(;;)

 

しばらくゆっくり休んで様子を見ますが、明日の滝電には普通に待機からのリアタイ参加していると思いますので、どうぞご心配なさらず、今後とも、ヲともだち様よろしくお願いいたします^_^ ← (これ♡♡)

翼をくれた

ウルトラFES後、初めての滝沢電波城

流してくれた曲は、リクエストではなく、

タッキー自身が選んでくれた曲でした。

 

滝沢秀明で『キ・セ・キ

 

偶然かもしれませんが、

歌詞に『翼』って入っています。


めぐりめぐる軌跡が
映す君の笑顔が
目には見えない   翼をくれた
それに気づけずに
君と僕の間隔は
知らず知らず離れた
(省略)

また出逢える奇跡が
もし僕らにあるなら
今度はきっと きっと必ず
君を守り抜いてみせる