mauve-pink's blog

mauve-pink’s blog

タッキーが大好きです。海里副社長に捕まって滝翼の魅力に気がついた滝翼ファン2年生です

V6『足跡』が素敵だった件

健くん『どしたの?』

私『うん、なんでもない』

健くん『何かあった?』

私『私、タッキーのファンなの。物っ凄くカッコいいんだけど、時々寂しくなるの。』

健くん『へぇ。そうなの?』

私『ディナーショーの時も、あんなに近くに行けたのに、すっごく距離を感じて、本当は寂しかったの。』

健くん『そうなんだ』

私『昨日も1ヶ月以上ぶりにブログの更新してくれて嬉しかったけど…』

健くん『要は、女心をケア出来てないって事でしょ』

私『私、欲張りなのかな。女は言葉にしてもらうと安心するの。途端に元気が出るの』

健くん『俺だったら、寂しかった?って一言書くかも。照れくさいから、つまみ食いしているそこのあなた、とか書いちゃうけど』

私『そう!一言でいいの』

健くん『寂しいんなら、うち(V6)来れば?』

私『ううん、掛け持ちなんて私には似合わない』

健くん『ふぅん。ま、いいけど。一度聴いてごらんよ。V6で“足跡”←(曲紹介)』

~ピアノの音が流れる~

私『キレイ…』

健くん『ほらね。泣いたり笑ったり忙しい日々送ってんでしょ』

私『忙しいかはわからないけど、泣いたり笑ったりはしてる』

健くん『ネイルのケアとか出来てんの?ちょっと手見せて』

私『(手を見せる)BAILA2月号の健くんの記事読んでからケア続けてるの』

健くん『へぇ、えらいじゃん』

私『私はタッキーファンなんだけど、時々健くんのブログやラジオ覗いてもいい?』

健くん『ったく、どこほっつき歩いてんだよ。』

…妄想ストーリーおしまい