読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mauve-pink’s blog

タッキーが大好きです。海里副社長に捕まって滝翼の魅力に気がついた滝翼ファン1年生です

初めてのマリウス(ネタバレなし)


f:id:mauve-pink:20170315112854j:image

無事にファンレターを書き上げ、せいせいするほど愛してるのDVD Box付録の小さなクリアファイルに大事に大事に挟んで、日比谷は日生劇場へ行って参りました。

 

私にしては結構エネルギーを使って完成させた肝心のファンレターを、なんと翼担のお友達と夢中で喋っていて黄色いBOXに入れるのを忘れて劇場を出てしまい、外にいらっしゃった係の方に託すというテンパり具合を発揮し自分でもビックリ…。私の最大のミッション…。

 

当日やっぱり色々とバタバタになった私。

自分の学習能力の低さに落ち込む。

来月の滝沢歌舞伎には余裕のお顔で行くのが目標です!

あーっ!!(泣)

今回の私のもうひとつのミッションさえも…すっかり忘れて帰って来ました(ToT)

【料金(税込)】
S席:12,500円
A席:7,500円
B席:4,000円

4000円のお席からの見え方を確認して、マリウスに行こうか迷っていらっしゃる方にお伝えしたかったのに(ToT)

日生劇場は、想像していたよりずっと、こじんまりしていて、私は、4000円のお席でも十分、生の翼くんを堪能できるんじゃないかと思いました。

(説得力ないわぁ…)

 

私は、XC列の下手側で見ました。

ステージがビックリするくらい低くて、翼くんがステージの下手側に来た時は、距離で言うと5メートルくらいの近さで、本当に大きく見えました。

声も、会場全体に聴こえるよう、小さいマイクをつけてスピーカーから聴こえるのですが、翼くんの声の優しい事!良い声♡

時々、舌足らずになるのが可愛かったです。

立ち位置によっては、スピーカーの場所より翼くんの方が近いので、地声がハッキリ聴こえて、不思議な嬉しい感覚でした!

フラメンコを踊り出す前に、翼くんスペイン語で何か叫んでてカッコよかった。

両腕を高く上げていくと、背中の肩甲骨から上に腕を上げる時、本当に毎回『つばさ』のように見えたのは私だけではないと思います。

翼くんは、名前通り『つばさ』を持っている…と鳥肌が立ちました。

カーテンコールの時、手を降ったら、瀧本美織ちゃんが気づいてくれてニコニコ手を振り返してくれて嬉しかったです。

(勘違いかもしれないけど…)

美織ちゃんがフラメンコを踊る時の“表情”が素敵でした。

翼くんのシャツのボタンの外れっぷりが凄くて、長い前髪も加わり色気駄々漏れで本当パニスありがとうございます♡でした笑

カーテンコールで前に立つ時、お茶目な表情で笑いながら、はだけたシャツの前をシュッと整えましたね。

難しいお顔も素敵だけれど、ふとした瞬間の笑顔が見れた時、私はとても嬉しくなります。

今回、マリウスを観ている間ずっと、翼くんのスタイルの良さ、脚の長さに釘付けでした。

やっぱり翼くんが登場すると会場全体が一瞬で空気感が変わり、皆が待っているのを感じました。

初めて行った日生劇場は、入った瞬間からホッとするような安心感があり、心地よかったです。

中に売店もあって、私はマフィンを買ったのですが、幕間の時、皆さん召し上がってて、お客さんの客層もホント落ち着きがあって、“良識ある大人”な感じで、終始温かく感動的な3時間を過ごす事が出来ました。

 

最後に、翼担の方々から異口同音に『見に来てくれて本当にありがとう!』と言ってもらって驚いたのですが、歌舞伎役者(出雲屋)の妻みたいだなぁ♡と心がポッと温かくなりました。